掲載情報一覧

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

Visited Counter

平成20年度 仙台リーグ若林フォルコン卒団式
◆若林フォルコン卒団式 (平成20年8月23日JA仙台南会館)

・平成20年8月26日(土)JA仙台南会館にて、平成20年度の仙台リーグ若林フォルコン卒団式が行なわれました。

080823_sotsudanshiki01.jpg
フォルコンOBも集まり、盛大に行われた卒団式の様子

080823_sotsudanshiki02.jpg
山本会長よりご挨拶


・総勢120名あまりが出席する盛大な式となりましたが、在団生、監督・コーチ、父母など出席者全員で卒団を祝うとても和やかな雰囲気で式は進み、笑顔が並ぶとてもアットホームな卒団式となりました。

080823_sotsudanshiki03.jpg
ひとりひとり卒団証書を貰いました

080823_sotsudanshiki04.jpg
卒団生もウーロン茶で乾杯に参加

080823_sotsudanshiki05.jpg
今年度は総勢7名がフォルコンの卒団生となりました


・卒団生諸君、卒団おめでとう。若林フォルコンで学んだことを忘れずに、今後の人生に活かして下さい。卒団生のみんなは明日からはリーガーからOBになるけれど、たまにはグランドに遊びにきて後輩の面倒をみてくれよ。みんな、これからも頑張れよ!

080823_sotsudanshiki07.jpg
新キャプテンより贈られた感謝の言葉に感動!


・卒団生のご父母の皆様、たいへんお疲れ様でした。これまでいろいろとお世話になり、どうもありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

080823_sotsudanshiki06.jpg
在団生からもみんなにご挨拶

080823_sotsudanshiki08.jpg
何でも協力してくれたお母さんに感謝の花束を渡します


・また、今回の卒団式ではじめてJA仙台南会館をお借りしました。いろいろと無理を言ってご迷惑をお掛けしましたが、JA仙台南会館の支配人はじめスタッフの皆様は快く引受けて下さり、とても心のこもった対応をしていただきました。

・食べ物や飲み物も美味しくボリュームも十分で子供も大人も大満足でした。

・JA仙台南会館の皆様、どうもありがとうございました。またよろしくお願いします。

080823_sotsudanshiki09.jpg
ちょっぴり寂しくなってしまったけど、また練習頑張ろう



【がんばれA君】

盛大に卒団式が行なわれるなかで、一人の在団生(A君)が静かにチームを去って行きました。
A君はこの卒団式にも参加し、いつも通りみんなと楽しそうにしていました。
卒団式の終了間際に、あるコーチがA君の目を見ながら手を握りしめて「退団してもがんばれよ、またグランドに遊びにこいよ、野球が嫌いになった訳じゃないだろう?」と声をかけ励ましていました。
A君は「は・・い。・・・」と答えたまま、涙を浮かべ、次の言葉が出ませんでした。

その瞬間、A君の気持ちが痛いほど伝わってきました。コーチも「・・っ。」と絶句し、その後の言葉が出ませんでした。
私も思わず「がんばれよ」と声を掛けましたが、A君は私の目を見たまま、言葉が出ず、私も胸がつまって涙をおさえるのがやっとでした。
A君はこれまで監督・コーチ陣などから野球の技術面以外の部分でも指導を受けることが何度かありましたが、何度同じことを繰返してもA君には伝わらないことが多く、それは監督・コーチからA君への一方通行のように思われました。
しかし、この時はじめてお互いの気持ちが通じたように感じました。A君にとって若林フォルコン最後の日となるこの日に、やっとA君が心を開き本当の気持ちを伝えてきたように思えたのです。
A君に初めて気持ちが通じた嬉しさと、それが最後の日だったという寂しさ、A君の野球への未練を思うと胸にくるものがあります。

退団理由にはいろいろありますが、その中でも野球やチームが嫌になったという理由で仲間が辞めて行くのはとても残念なことです。A君は野球やチームが嫌いになって辞めるのではないのですが、それでも仲間が去って行くのは寂しいものです。

「A君、君がチームで学んだ3年間を無駄にするなよ。卒団生としてチームの記録には残らないが、今まで3年間がんばったことはみんなの記憶に残っている。それぞれの事情があると思うが、これからも頑張れよ。絶対に自分に負けるなよ!!」


スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

第19回 一ノ渡旗杯 (メジャー)
第19回 一ノ渡旗杯 (平成20年8月17日 盛岡市)

強豪・上田バンビーズを破るも、2回戦で敗退。

・1回戦では強豪・上田バンビーズと対戦し、投打がかみ合い会心の試合運びをみせ
 6対0で上田を退けた。

・2回戦で附属ベアーズの強打に屈したが、最後まで全力でプレー。

平成20年度の全日程を終了。

◆1回戦 仙台リーグ6-0上田バンビーズ (本塁打:大沼)
◆2回戦 仙台リーグ3-9附属ベアーズ  (本塁打:大沼)

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

第13回 利府町長杯優勝!(平成20年8月9日 利府町民球場)
有終の美

 去る、8月10日に行われた第7回 利府町長杯において、卒団間近に迫るメジャー・チームが、
遂に優勝カップを手にしました。(決勝は見事な逆転の勝利!)
これにより利府町長杯2連覇達成です。 おめでとう! 本当におめでとう!!

・決勝戦では5点差をつけられたが、シンタロウの逆転満塁本塁打など全員野球で
 一挙7点をもぎ取り大逆転に成功。

・今年のチームはこれまで無冠だったが、ついに念願の優勝を果たす。

・投打に大活躍した主将・大沼優平が最優秀選手賞を獲得した。

◆1回戦 仙台リーグ3―1荒町タイガース
◆準決勝 仙台リーグ4―1塩竃ドラゴンズ
◆決 勝 仙台リーグ7-5利府ユニオン (本塁打:嶺岸=満塁)

7th_rifucup.jpg
大沼優平キャプテン率いる粘りのチームが、遂に栄冠を勝ち取る!


7th_rihucup02.jpg
みんなで力を合わせれば…。この経験を次のステージでも生かせ

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

第6回塩竈リーグ会長杯マイナー大会 準優勝!
第6回塩竈リーグ会長杯リトルリーグ野球マイナー大会の結果について

「延長7回の熱戦も決着つかず!勝敗は再び抽選となった」

平成20年8月3日(日) 加瀬沼公園野球場

○1回戦 vs仙台青葉リーグ
仙台|136 10|11
青葉|212 01|6
仙台:小畑,庄子-瀬木
青葉:白石-村上

1回表(仙台)
トップバッター拓斗のライト線を破る3塁打でチャンスを作ると4番英史の内安打の間に1点を先制する。

shiogama_m_01.jpg
チャンスを作るも初回の攻撃は1点のみに終わる


1回裏(青葉)
先発は拓斗,ボールが先行する苦しいピッチングでノーヒットながら4四球と打撃妨害等で2点を返され逆転される。

shiogama_m_02.jpg
この試合は主審の判定がちょっと辛めだったか…


2回表(仙台)
四球,ヒットのランナーを一二塁におき9番克真の送りバントで1死二三塁とすると,1番拓斗の右中間へのタイムリー2ベースヒットで2点を返し逆転。なおも内野ゴロ間に送球エラーで更に1点を追加する。(4対2)

shiogama_m_03.jpg
克真がしっかりとバントを決めてチャンス拡大!


2回裏(青葉)
この回も制球が定まらず無死満塁から押し出しの四球で1点をかえされるが,ここからふんばり最小得点で切り抜ける。(4対3)

shiogama_m_04.jpg
よく踏ん張った拓斗


3回表(仙台)
2死満塁で2番歩夢の打球はセンターへの2点タイムリー2ベースヒット。さらに4番英史のタイムリーで1点,5番康貴の走者一掃のタイムリーで3点追加し計6点を奪う。(10対3)

shiogama_m_05.jpg
試合を決定づけた3者連続のタイムリーヒット


3~5回裏(青葉)
この回からマウンドを貴博に託す。青葉さんの粘りの攻撃により毎回ランナーを出す苦しいピッチングとなり3点を失うが,得点差に助けられて辛うじて初戦を突破した。

shiogama_m_06.jpg
重苦しい雰囲気に耐え、なんとか初戦突破!



○準決勝戦 vs宮城野リーグ
宮城野|201 |3
仙台  |235x|10
3回コールド
宮城野:武田-升沢
仙台:湧口-瀬木

1回表(宮城野)
1死から連続ヒットで一二塁にされると,4番武田くんの打球はファースト強襲のゴロ。捕っていればゲッツーとなったが痛恨のトンネルをし2点を先制される。

shiogama_m2_01.jpg
2試合目の先発はキャプテン大登


1回裏(仙台)
先頭打者の拓斗は2-1と追い込まれるが,粘って四球を選び出塁する。1死後,3番4番の連続ヒットで満塁のチャンスをつくると,押し出しの四球,敵失策で2点を返しゲームを振出しに戻す。

shiogama_m2_02.jpg
取られた2点をすぐに取り返し、胸を撫で下ろす


2回裏(仙台)
拓斗,歩夢のヒットで1死一二塁から,駿のセカンドゴロをサードへ送球するが暴投となり1点。なおも二三塁で英史のセンターオーバータイムリー2BHで2点を追加し,この回3点を奪い逆転に成功する。

shiogama_m2_03.jpg
2回も打線が繋がり試合は徐々にフォルコンペース


3回表(宮城野)
先頭打者にセンター前ヒットをゆるすと,送りバントで1死二塁とされ,更にワイルドピッチで1死三塁となりショートゴロの間に1点を返される。


3回裏(仙台)
2点リードで向えたこの回の攻撃は,先頭打者7番聡一郎がファールで粘り四球で出塁すると,大登の犠打で得点圏内に走者を進める。ここで9番克真のセンター前へはじき返すタイムリーヒットで1点を追加。さらに打順はトップに帰り1番拓斗のタイムリー2BHで1点。その後,2死一二塁の場面で4番英史が右中間への柵越えホームランを放ち3点。計5点となり,大会規定により勝利となった。

shiogama_m2_04.jpg
甘めのボールを強振すると打球はライナーで右中間へ

shiogama_m2_05.jpg
打球はそのままフェンスを越えて嬉しい3ランホームラン!

shiogama_m2_06.jpg
今年度マイナーチーム初の柵越えホームランでゲームセット!


○決勝戦 vs塩竈リーグ
塩竈|300 000 0|3
仙台|102 000 0|3
塩竈:寺澤,千葉-小野
仙台:田中,小畑-瀬木
延長7回(抽選結果2-7で塩竈リーグの勝ち)

1回表(塩竈)「豪打爆発!強力さんま打線」
豪打塩竈打線がいきなり爆発する。先頭打者平沢くんが右中間への2ベースヒットで出塁。1死後,3番寺澤くんのセンター前ヒットがタイムリーとなり1点を失うと,この回ヒット5本を集中され3点を先制される。

shiogama_m3_01.jpg
前回の決着を付けようと意気込むエース

shiogama_m3_02.jpg
しかし、いきなり先頭打者の平沢くんに長打を浴びる


1回裏(仙台)「勝負は始まったばかり」
先頭打者は拓斗,カウント2-3からファールで4球粘ると,塩竈先発寺澤くんの投じた10球目をとらえライト前ヒットで出塁する。続く2番歩夢はファーストゴロとなるが,一塁ランナーが二塁へ進塁する形になった。次打者は三振で2アウトとなるが4番英史のレフト前のタイムリーヒットで1点を返す。

shiogama_m3_03.jpg
ナインの奮起を促すタイムリーヒット!

shiogama_m3_04.jpg
拓斗がホームに還ってすかさず1点を返す


3回表(塩竈)「好守でピンチを凌ぐ」
この回先頭打者4番千葉くん,5番小野くんの連続ヒットで無死一二塁のピンチとなる。次打者高橋くんは3塁側への送りバントでランナーを進めようとするが,サードが迷わず3塁へ送球し間一髪フォースアウトにする!(ナイスプレー)。しかし,次打者清野くんにもヒットをゆるし1死満塁となり再びピンチをむかえるが,後続打者を2つの内野ゴロに打ち取り3者残塁の無得点におさえる。

3回裏(仙台)「ピンチの後にチャンスあり」
2番歩夢からの攻撃はセンターへの飛球となったが,まさかの落球となりノーアウトのランナーを出すと,駿の3塁打,英史の2塁打がいずれもタイムリーとなり2点を返し同点に追いつく。なおもランナー2塁で逆転のチャンス。

shiogama_m3_05.jpg
えーい!

shiogama_m3_06.jpg
駿のライト線へのフライはぎりぎりフェアゾーンへ

shiogama_m3_07.jpg
超・俊足の歩夢が一気にホームインして遂に1点差!

shiogama_m3_08.jpg
この日8本目となる英史のヒットは値千金の同点タイムリー!

ここで塩釜さんはピッチャーをエース千葉くんに交代すると,後続3人が打ち取られ追加点が取れず同点どまりとなった。

shiogama_m3_09.jpg
エース千葉くんに交代


4回表(塩竈)「次の1点はどちらに」
この回から好投の駿に代わり拓斗にマウンドを任せる。
塩竈さんは1番からの好打順。トップバッター平沢くんにセンター前に運ばれノーアウトのランナーを出す。次打者は送りバントをするがセカンドフォースアウトとし一死1塁。続く3番をレフトフライで二死とすると,最後は4番のレフトファールフェンス際の難しい飛球を歩夢のランニングキャッチでチェンジとする。

shiogama_m3_10.jpg
こちらも拓斗に投手交代

shiogama_m3_11.jpg
歩夢のファインプレーで盛り上がるナイン


5回裏(仙台)「サヨナラのチャンス」
同点のまま最終回の攻撃。
一死から,5番康貴の内安打でサヨナラのランナーが出る。ここで1塁ランナーを俊足の瀬南に交代し一打サヨナラの場面をつくる。ここで次打者貴博の打球はショート正面へのゴロとなり6-4-3のダブルプレーで塩竈内野陣の攻守に阻まれ延長戦にもつれ込んだ。

6回表【延長戦】(塩竈)「気迫の投球」
この回先頭の平沢くんが絶妙のセフティーバントを試みるが,ピッチャー拓斗の好守で間一髪アウトとすると,その後も気迫の投球で三者凡退に抑える。

6回裏【延長戦】(仙台)「勝利の女神はどこに」
一死から,死球でランナーをだすが,またもセカンドゴロでダブルプレーとなりチャンスを潰す。

shiogama_m3_12.jpg
死球でキャプテンも退場し、もはや総力戦


7回表【延長戦】(塩竈)「最後の守り」
延長戦もこの回で最後と決まった。
4番からの攻撃であったがヒットを与えず3人で抑える。

7回裏【延長戦】(仙台)「勝負のゆくえは」
最後の攻撃は1番からの好打順。みんなで1点を取ろう!
先頭打者拓斗が粘って四球を選び出塁すると,2番歩夢の犠打でランナー2塁としプレッシャーをかける。3番駿のセカンド内安打で1死一三塁の場面をつくる。

shiogama_m3_13.jpg
サヨナラの場面は整った。が…

ここで4番,5番と続くが,塩竈エース千葉くんの気迫の投球の前に2者連続三振に倒れ無得点となった。

shiogama_m3_14.jpg
最後は気力の勝負だったが、相手が上回った…


7回の死闘でも決着が付かず再び抽選となり,結果は2-7で惜敗!
これで1勝1敗。次は2年後に決着をつけよう!!

shiogama_m3_15.jpg
抽選負けに悔しさが滲みます!


仙台青葉リーグさん,宮城野リーグさん,塩竈リーグさん,これからも良きライバルとしてよろしくお願いします。対戦ありがとうございました。


shiogama_m3_16.jpg
抽選では負けたが野球では負けておらず…。
うーん、逆の立場か(苦笑)


以上












テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

第9回ミズノ旗マイナー大会 in 岩手 準優勝!
★2008ミズノ旗マイナー大会準優勝!
【第9回ミズノ旗マイナー大会の思い出】


mizunoki_number2.jpg



2008/7/12(土)~13(日)に岩手県の石鳥谷町ふれあい運動公園で「第9回ミズノ旗マイナー大会」が開催されました。
前日の雨でグランドコンディションが心配されましたが,二日間とも晴天に恵まれて絶好の野球日和となりました。

2008mizunoki1_0.jpg
遂にこの地にやってきた! ここで負けるわけにはいかない



【試合結果】
○1回戦 vs秋田中央ファイターズ
秋田|100 0|1
若林|008 X|8
※4回コールド
秋田:三浦,佐賀-小松
若林:湧口-瀬木

1回表,秋田中央さんの攻撃は四球のランナーを一塁におき4番佐川くんの打球は左中間へのタイムリーツーベースとなり1点を先制される。

2008mizunoki1_1.jpg
先発ピッチャーは速球派の大登!


一方,若林の攻撃は初回,2回と満塁のチャンスをつくるがあと1本が出ず無得点に終わる。

2008mizunoki1_2.jpg
攻め続けるもあと1本のところを相手の守りに阻まれる


しかし,若林の打線が爆発したのは3回裏。先頭打者4番英史が左中間へのツーベースヒットで出塁すると,6番大登のタイムリーヒットで同点に追いつく。さらに8番聡一朗の走者一掃のタイムリー3ベースヒットで2点。なおも長短3本の連続ヒットを放ち5点を追加,計8点を奪い逆転に成功した。

2008mizunoki1_3.jpg
重苦しい雰囲気を打ち破る2ベースヒット!

2008mizunoki1_4.jpg
大登のタイムリーでここからはフォルコンのペース

2008mizunoki1_5.jpg
ソウイチローのスリーベースでナインは勝利を確信

2008mizunoki1_6.jpg
「駿、打ってくれー」(3塁ランナー歩夢より)

2008mizunoki1_7.jpg
「あら。もしかしたら勝てるかも…」


4回表,秋田中央さんは,ヒット・四球で出塁し,無死一二塁とするが,後続を三振・三振・ピッチャーゴロに打ち取りゲームセット。

2008mizunoki1_8.jpg
ピンチを招くもここから後続の3者を断つ

2008mizunoki1_9.jpg
「あぶないところだったなー」
「次はもっと気合い入れてこうぜ!!」


○2回戦 vs青山スワローズ
青山|201 0|3
若林|263 X|11
※4回コールド
青山:熊谷-菅原
若林:庄子-越後

1回表(青山)
若林先発は貴博,初回先頭打者をエラーで出塁させると,ヒットと犠打で1死二三塁にされ,次打者4番坂本くんにセンター前タイムリーヒットを打たれ2点を先制され苦しい展開となる。

2008mizunoki2_1.jpg
応援弁当で体力全快!

2008mizunoki2_2.jpg
行け!先発、貴博魔神


1回裏(若林)
しかし,その裏1死二塁から,3番駿のセンター前ヒットで1死一三塁とすると,ファーストゴロエラーの間に1点を返し,なおも一三塁で一打同点のチャンス。ここで5番康貴がセンターへのタイムリーヒットを放ち試合を振り出しに戻す。

2008mizunoki2_3.jpg
取られたら取り返すぞ。さあ反撃開始だ!


2回裏(若林)
この回先頭の8番廉の内安打をきっかけに,拓斗,駿,英史,大登のタイムリーヒットなどで大量6点を奪い試合を優位に進める。

2008mizunoki2_4.jpg
克真の打球は相手の守りをしぶとく突破!

2008mizunoki2_5.jpg
4番英史、期待に応えるタイムリーヒット!


3回表(青山)
1死三塁から3番熊谷くんのセンターへの犠牲フライで1点を返される。

2008mizunoki2_6.jpg
きっちりとした野球を行う印象の青山スワローズさん


3回裏(若林)
2死ランナー無から代打陸が四球で出塁すると,3番駿はこの試合3本目のヒットでつなぎ,4番英史の打席。カウント2-1からの4球目を強振すると打球はセンターオーバーのタイムリー3ベースとなり2点。
さらに5番康貴もセンター前へはじき返し1点を追加する。

2008mizunoki2_7.jpg
まずは陸が貴重なフォアボールを選ぶ

2008mizunoki2_8.jpg
この試合はクリーンナップトリオが大活躍

2008mizunoki2_9.jpg
この日、3本目の長打でランナー2者が生還

2008mizunoki2_10.jpg
流れに乗って5番の康貴も続きます


4回表(青山)
5番から始まる攻撃を2つの四球を出すが,最後の打者を三振としゲームセット。

2008mizunoki2_11.jpg
勝利まであともう少しだぞ

2008mizunoki2_12.jpg
「なんだか俺たち調子よくね?」
「この日のために練習してきたんだぞ、当然だろ。」


○3回戦 vs青森ジャイアンツ
青森|000 00 |0
若林|000 37X|10
※5回コールド
青森:カワアイ-アイサカ
若林:田中-瀬木

本日3試合目,若林先発はエース駿。3回まではお互いにヒット1本づつの投手戦。

2008mizunoki3_1.jpg
青森の強豪チームに対するはエースの駿

2008mizunoki3_2.jpg
駿と康貴のバッテリー


試合が動いたのは4回。先攻の青森さんは3番からの好打順であったが,打者3人で切り抜け試合の流れをつかむ。

2008mizunoki3_3.jpg
駿は宮城県大会の決勝から好調を維持

その裏,若林の攻撃は先頭打者康貴が死球で出塁し,次打者大登がライト前ヒットでつなぐと,1死二三塁の場面で8番瀬南の打席。2-0と追い込まれるが3球目のストレートをジャストミートすると,打球はライトへの強烈なタイムリーヒット。その打球をライトが後逸の間に俊足を飛ばし一気にホームに帰り3点を先制する。

2008mizunoki3_4.jpg
デッドボールに悶絶する康貴を見守る人々

2008mizunoki3_5.jpg
康貴の死球を無駄にはしないぞ!(大登)

2008mizunoki3_6.jpg
値千金、瀬南がライトへタイムリーヒットを放つ!

2008mizunoki3_7.jpg
ランニングホームランでもよかったとスコアラーは後悔…


5回表,青森さんの攻撃は1死からヒット,四球で二三塁のピンチとなるが,後続を内野ゴロ2つで打ち取り無得点に抑える。

2008mizunoki3_8.jpg
この日も危なげない投球


5回裏,この回もマシンガン打線が炸裂。先頭の英史のヒットから,康貴,大登の連続タイムリー2ベースヒットで2点追加。さらに無死満塁から死球の押出で3点目。打順はトップに帰り拓斗の打球はライトオーバーの走者一掃のタイムリー3ベースと中継プレーが乱れる間にホームに帰り4点追加。この回7点目となり,大会規程によりコールド勝ちとなった。

2008mizunoki3_9.jpg
先頭打者がセンター前ヒットで出塁

2008mizunoki3_10.jpg
康貴の長打でダメ押しの追加点

2008mizunoki3_11.jpg
さらに大登が連続ツーベースで追加点

2008mizunoki3_12.jpg
ガッツポーズも飛び出しました!

2008mizunoki3_13.jpg
最後は拓斗が決めて、試合はコールドゲームに

2008mizunoki3_14.jpg
「どうやったら打った後バット飛ばさないようにできるんだ?」
「危ないから早く直せよ。」


○準決勝 vs仙台東A(北六バッファローズ)
北六|000 00|0
若林|013 0X|4
北六:川村,早坂,鈴木-大野
若林:小畑-瀬木

準決勝の相手は北六バッファローズさん。先週行われた宮城県マイナー大会の決勝戦と同一対戦となり,強豪チームとの再試合の形となった。

1回表(北六)
若林先発は4年生エース拓斗。先頭打者に四球を与え,次打者犠打で1死二塁になりいきなりのピンチを迎えるが,気迫のピッチングで3番4番を三振,内野ゴロで無得点におさえる。

2008mizunoki4_1.jpg
立ち上がり慎重になり過ぎたものの、今日も快調拓斗


1回裏(若林)
その裏,同じく先頭打者拓斗が四球で出塁すると,2番歩夢の送りバントで得点圏にランナーを進め相手にプレッシャーをかける。3番駿の打球はサードへのゴロとなるが,相手のエラーを誘い一三塁。更に盗塁をきめ1死二三塁の形をつくるが,ここは北六さんのエース川村くんの剛球の前に4番5番が抑えられ無得点で終わる。


2008mizunoki4_2.jpg
北六のエース夏輝くんは右の速球派

2008mizunoki4_3.jpg
チャンスは作ったがしっかり抑えられてしまった…


2回裏(若林)
初回に続き先頭打者が四球で出塁すると,パスボールなどで2死三塁の場面で打席には9番陸。カウント2-2からの5球目をレフト前に運び貴重な先制点をあげる。

2008mizunoki4_4.jpg
先制点を奪う陸のナイスヒット!

2008mizunoki4_5.jpg
やったぞーー!


3回裏(若林)
1死から3番駿の打球は内野ゴロであったが,敵の送球エラーが2つ重なった間に俊足を飛ばし一気にホームに帰り追加点を得る。更に四球,安打などで2死一三塁となり,次打者8番貴博のタイムリー2ベースヒットで2点を追加し,重要な中押し点をあげる。

2008mizunoki4_6.jpg
駿の当たりは内野ゴロだったが…

2008mizunoki4_7.jpg
快速を飛ばし2塁を蹴って

2008mizunoki4_8.jpg
さらに3塁へと向かい

2008mizunoki4_9.jpg
結局そのままホームインとなり、ラッキーな追加点

2008mizunoki4_10.jpg
さらに1・3塁のチャンスを作ると貴博が走者を一掃

2008mizunoki4_11.jpg
「貴博ナイスバッティング!」


5回表(北六)
大会規程(試合時間)により4点リードで迎えた最終回!北六さんは8番からの攻撃。ランナーを2人出すとクリーンアップにつながり大量失点になることから,先頭打者は絶対アウトを取りたい場面。
8番柿崎くんは甘く入った初球をジャストミートすると打球は強烈なピッチャーライナー(ナイスキャッチ)となり1アウト!9番打者に四球を与えるが後続を連続三振としゲームセット。決勝に駒を進めることができた。

2008mizunoki4_14.jpg
やった勝ったぞ!

2008mizunoki4_15.jpg
勝ててよかった!

2008mizunoki4_13.jpg
「拓斗ナイスピッチング!」
「拓斗様とお呼び。」


○決勝 vs仙台東B(黒松フレンズ)
黒松|011 04|6
若林|005 00|5
黒松:塚本,小野-黒田
仙台:田中-瀬木

遂にここまでやってきた。昨年は準決勝で敗れ,涙を飲んだが悲願の2大会連覇まであと1つ。
決勝戦の相手は強打の黒松フレンズさんに決まった。

2008mizunoki5_1.jpg
さあ、いよいよ決勝戦の始まりだっ!


2回表(黒松)
先制したのは黒松さん。この回先頭打者の4番黒田くんに柵越えHRを浴び1点を先制されるが,その後は落ち着いたピッチングで後続を内野ゴロ3つで切り抜ける。

2008mizunoki5_2.jpg
連日の登板となるエース駿

2008mizunoki5_3.jpg
先制の柵越えホームランで1点を献上

2008mizunoki5_4.jpg
1点は失ったものの後続はきっちりと抑える


3回表(黒松)
先頭打者に四球を与えると送りバントを決められ1死2塁。2アウトとなるが2番前田くんにライト前に運ばれ1点追加。2-0となる。

2008mizunoki5_5.jpg
送りバントでスコアリングポジションに進塁される

2008mizunoki5_6.jpg
際どいタイミングも判定はセーフ!?

2008mizunoki5_7.jpg
決勝戦では際どいプレーが連発。ここは間一髪アウト!

2008mizunoki5_8.jpg
2点を先行され窮地に追い込まれるナイン


3回裏(若林)
先頭打者克真が内安打で出塁すると,拓斗の右中間を破るタイムリー3ベースヒットで1点を返す。

2008mizunoki5_9.jpg
俊足克真が足で稼いだヒットで出塁

2008mizunoki5_10.jpg
拓斗の当たりは右中間を深々と破るタイムリー3ベース!

2008mizunoki5_11.jpg
克真がホームに還ってまずは1点


続く歩夢のライト前のタイムリーで同点とすると,流れは若林に傾く。

2008mizunoki5_12.jpg
歩夢が打ってあっという間の同点劇


その後,2死満塁でこれまで好投の塚本くんから押出の四球を選び逆転,更にWPで1点を追加(2-4)。
ここで黒松ベンチが動き2番手に小野くんを投入するが,9番克真のセンター前タイムリーヒットで更に1点追加。この回打者11人,5安打を集中し5点を返し逆転に成功した。

2008mizunoki5_13.jpg
この回押せ押せムードとなった若林フォルコン

2008mizunoki5_14.jpg
一生懸命練習した成果が走塁にもあらわれます

2008mizunoki5_15.jpg
さて、打て!!


4回裏(若林)
2死一二塁で6番大登の打球はライト前へのライナー飛球。落ちれば追加点の場面であったがライト加藤くんの攻守に阻まれ無得点となる。

2008mizunoki5_16.jpg
追加点が取りに行ったが、ここは惜しくも入らず…


5回表(黒松)
決勝戦も大会規程の時間制限となり,この回が最終回!黒松さんの攻撃は8番から。(どこかで同じようなことがあった)
先頭打者8番加藤くんのセフティーバントはピッチャー前となりアウトをとれると思ったが,セカンドのファーストカバーが一瞬遅れ内安打となった。

2008mizunoki5_17.jpg
頑張れ、駿


1アウト後,ヒットと四球で満塁のピンチとなり,迎える打者は3番相沢くん。エース駿の気迫のピッチングでピッチャーゴロに打ち取り、バックホームでまず3塁走者をフォースアウト。(2アウト)さらに1塁転送でダブルプレーとなり試合終了かと思われたが、判定はセーフ。

2008mizunoki5_23.jpg
あと一人だ。がんばるぞ!

試合続行となり打者は4番黒田くん。0-2からの3球目を強振すると打球はセンターオーバーのタイムリー3ベースヒットとなり,土壇場で同点に追いつかれる。



2008mizunoki5_19.jpg
一塁ランナー相沢くんの力走で同点にされる


なおも続く5番小野くんにも逆転タイムリーを打たれこの回4点を失う。

5回裏(若林)
1点差を追って最終回の攻撃は,逆転することを信じて全員が声をからして応援するが,いずれもバットの芯でとらえた打球であったが黒松さんの堅い内野の守りに阻まれランナーを出すことが出来ず,3つの内野ゴロで3アウトとなり惜敗,勝利の女神は再度ほほ笑まなかった。

2008mizunoki5_21.jpg
代打陸の打球もショートの好守備に阻まれる

2008mizunoki5_22.jpg
この悔しさを胸にまた練習するぞ!!


黒松フレンズさん優勝おめでとうございます。

炎天下の中,5試合を戦った若林フォルコン選手たち準優勝おめでとう!また,関係者,ご父兄の皆さまお疲れさまでした。

最後になりましたが,本大会で対戦していただきました,秋田中央ファイターズさん,青山スワローズさん,青森ジャイアンツさん,北六バッファローズさん,黒松フレンズさん大変ありがとうございました。

また,ミズノ旗参加にあたり,いろいろとお世話いただきました上田バンビーズさん本当にありがとうございました。

みなさま今後ともよろしくおねがいいたします。


2008mizunoki5_20.jpg
最後は笑顔で記念撮影!来年もがんばるぞー

2008mizunoki5_24.jpg
15分もすれば忘れてもと通り。イェーイ!


以上




テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ